JPEN

PEOPLE

村田昂遙

KOYO Murata

ディレクター

温度ある“環”のつくり手

人や地域の個性を見極め、世の中に対してeyeOpenさせることのプロフェッショナルとして活動。

向かいどころとなる戦略を理解し実行に落し込む為のパートナーとしてブリッジ役を担う。
魅せる文化をチームに生み出し、情熱のエンジンに火をつけること。これによりプロジェクト参画者の力をまとめあげ、変革の分子創造を実現。

マインドセット改革、戦略策定導入支援および、新規事業のプロセス定義、実行支援を得意とする。
国内外各地におけるプロジェクト経験を通じ、幅広い面白人材ネットワークを有する。

主に、ハイテクメーカー、総合ディベロッパー、商社、自治体を担当。
過去の代表案件
「ビジネススキーム検討及びPoC立ち上げ支援」(大手ハイテクメーカー)
「ビジネスパーソン育成プログラム」 (大手電機メーカー)
「コーポレートブランディング支援」(通信キャリア)
「新規事業創造プロセス策定」(大手商社)
「インバウンド向け施設事業化支援」(総合大手デベロッパー))
「実証実験イベント企画営業支援」(市役所)
学歴・職歴
慶應義塾大学総合政策学部修了。大手アパレルメーカーを経て、フリーランスでデザインプロジェクトを複数担当ののち、CROSS Business Producersへ参画。学生時代には次代を切り開くプロダクトデザインで高い実績を誇る坂井直樹氏に師事し、高齢化社会の新商品企画案として、「盲導犬に代わる、情報の相棒となる杖」の開発にコンセプトデザイン、プロジェクト企画、制作まで広く携わる。
Why Koyo
is
Koyo ?

・想いを繋いで和をたっとぶ
・まがったことは大嫌い
・横浜をこよなく愛す
・人類皆愛